<< ジェットコースタースケジュール 風邪は体のバージョンアップかも? >>
本物に出会った偽者男(ギターを探すプチ旅行)
大阪に来て好きになったひとつに、阪急電鉄の茶色の車両があります。
座席は抹茶色、なんかレトロでいいんですよ。
今日はそれに乗って、逆瀬川(さかせがわ)まで行って、
そこから、バスに乗って、テムジンギターさんの所に行きました。
店舗シュールームがあると思ったら、しまってるので、隣のチャイムを鳴らしてみました。
白髪交じりの長髪で頑固そうだけど、なんか暖かいオヤジさんが出てきた。

「ギター見に来ました」って言ったら
まあどうぞって話を聞いてくれ、ほんとは予約の方のみ店を開けるらしいけど、
山梨から出張できてますって言ったら、下の工房兼スタジオに案内してもらい
さっそく雑談。(おとなしくてかわいいワンコも一緒)
リンク先の「あいだにあるもの」のyujiさんから薦められたことを話したり、
オヤジさんのこだわりを聞いて、コーヒーを出してくれて、
「じゃぁ、気が済むまで弾いていって」って隣の部屋に消えました。

50年以上も前に出来たエレキギター。
最初は手作りでしたが、5~6年で機械化量産になってしまった。
だから、50年前のテレキャスターなんか、50万円~100万円とかするのもうなずけます。
テムジンのオヤジさんは初期の作り方と同じにすべて丁寧に手作業で作ってるのです。

早速、シンプルなテレキャスターを鳴らす。
「イイ、、、笑。。。やばい」 スティーブ・クロッパーになった気分。
その後、ちょっと後期の材質の違う、テレキャスと
Fホールの開いてないシンラインも弾かせてもらった。
3週間ぶりのギターだが、適当に弾きまくること2時間弱。

本物を知っちゃった。。。

新しいフレーズが自然に出てくるし、参りました。
もしかして、大阪出張はこの為の計らいなのか(爆)

大量生産のレプリカなんてナンセンス。
(ジョー・ストラマーモデルなんて、一見して手に取る気もうせたのもうなずける)

あと一月以上の大阪生活も、今日のあのギターの音色を思い浮かべると
がんばれます。

帰りに、またスタンダードブックストアで本を買った。
人が変われるのは、立ち上がって行動したとき。。。(なんかで書いてあった)
ほんとそうだな、行動あるのみだなぁ~~~。
[PR]
by shindouxxx | 2009-01-18 21:34 | ROCK(music) | Comments(0)
<< ジェットコースタースケジュール 風邪は体のバージョンアップかも? >>